Catch me,if u can!!

「笑う門には福バレットスコール」

3件のコメント

笑顔になったことのない人間は存在するのだろうか。

腹を抱えて笑ったことのない人間は存在するのだろうか。

幸福を感じたことのない人間は存在するのだろうか。

 

学生時代、エンピツが転げ落ちただけで面白かったあの頃

毎日が笑顔で、それはまさに幸福に包まれていたのかもしれない。

朝起きるのはつらかった、それでも学校に行くのは苦痛じゃなかった。

 

きっと僕らは知っていたんだ

「笑う門には福バレットスコール」ということを。

 

 

私が笑うことを求め学び舎へと向かいし頃は、「地球温暖化」だなんだと取り立てられていた。

エコだなんだと言葉を謳っては商品化され、それはそれで日本経済を支える重要なワードとなっていたのだろう。

しかしある学者は言う。「地球は長いスパンで暖気と氷期を繰り返す、地球の温度が上昇するのは自然の摂理であり、騒ぎ立てるものではない」と。

(訳:めっきり寒くなりましたがお元気ですか?)

 

 

 

さて、私が当ブログ内にて

「エリアルシューティング」

https://okinu.wordpress.com/2014/10/06/%E3%80%8C%E8%9D%B6%E3%81%AE%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%AB%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%80%81%E8%9C%82%E3%81%AE%E3%82%88%E3%81%86/

「メシアタイム」

https://okinu.wordpress.com/2014/12/17/%E3%80%8C%E6%88%91%E3%81%AF%E3%83%A1%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%80%81%E6%98%8E%E6%97%A5%E3%81%93%E3%81%AE%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%82%92%E7%B2%9B%E6%B8%85%E3%81%99%E3%82%8B%E3%80%82%E3%80%8D/

を記事にしたことは記憶に新しいと思う。

 

そう、ガンナーを由来としたコトワザは今でも多く私たちに馴染み深いものなのだ。

そして例にもれず今回も、ガンナーを由来としたコトワザから、その生態に迫りたい。

 

「笑う門には福バレットスコール(Fortune comes in  like a Barrett Squall by a merry gate.)」

誰しもが一度は耳にし、一度は口にしたことがあるだろう。

その意味は「笑えよ 幸せが嵐のように襲ってくるから」だ。

バレットスコール、我々は「嵐、怒涛の」といった意味で理解しがちだと思うが、これはかつてオラクルを守るアークスに所属していたGunnerと呼ばれるクラスが使用していたフォトンアーツが由来である。

 

 

ではバレットスコールとはどういったものなのだろうか。

まずはこちらの画像をご覧いただきたい。

 

pso20141222_043957_045

 

 

 

 

例によってガンナーのSSを模した化石であるが、これがバレットスコール

特徴としては以下の点があげられる。

・蹴り落としによる上昇

・無数の弾丸の雨

・最後の放出による上昇

 

 

 

 

といった一連の流れがバレットスコールである。

一見強力に思えるこのPA、しかしながらその使用率は極めて低かったとの報告がある。

その理由は単純に「火力に見合わない範囲の狭さ」「使い勝手の悪さ」といったところだろう。

人は言う。「バレスコは不遇PA」「バレスコ使い道ない」

・上からの銃撃なのに、下からの当たり判定

→後輩PAのサテライトカノンが修正されたのに、バレスコは放置される悲劇を経験

・ゼロレンジが活かしにくい

→下からの当たり判定といっても、自身が高度にいた場合はエネミーと自身の距離にてゼロレンジが適用される。

・当て辛いくせに火力(笑)

→下からの当たり判定+蹴り落としのダウンでヘッドショットが非常に当てにくい。JA通常の方が威力高いなんてことも。

 

 

しかし、デメリットばかりではない

 

 

・銃撃はエネミーに対し「ヒットストップ効果

→銃撃を浴びせているとき、エネミーの動きを鈍化させることができる。浸食核がある場合、大型エネミー(ギグル等)にも有効

・頑張って連打しなくても最大噴射可能

→適当な連打でおk。何発でるかって?ふぅん、貴様は夕立の雨の数を数えたことがあるのか?(25hitです。)

・蹴り落としによるダウン効果

→ガウォグウォの盾にも弾かれない強力な蹴り落としにより、身の安全を確保

・蹴り落としによる上昇、銃撃中の高度維持、ラスト放出による上昇

→蹴り落としSロールキャンセル蹴り落とし…を繰り返すことによりゆっくりであるが上昇可能。エリアル連打上昇が苦手な人にお勧めの上昇方法である

 

 

 

このように、攻撃面では他PAに劣るものの、滞空・上昇・身の安全の確保(ダウン+ヒットストップ)においては非常に優秀な能力を携えているのである。

ガンナーの生態調査をするうえで、筆者は専ら惑星ウォパルにて調査を刊行していた訳であるが、とある有力な情報筋によりハルコタンへ向かった。

そしてその筋の情報通り、とても貴重な映像データを入手することに成功する。

 

 

 

「バレットスコールでのみ、ギグルグンネガム討伐」

 

残念ながら、このギグルは浸食核がないようで噂の「ヒットストップ効果」を見ることはできなかったが、

・下からの当たり判定「頭うってるのに腹の部位破壊に吸われる」

・ゼロレンジが活かしにくい「腹に吸われてる時の火力(笑)」

という面の確認はできたことが幸いか。

 

メシアタイムが攻・守に優れたPAだとしたら、バレットスコールは保身に優れたPAだ。

組み合わせ、そして使い方次第で上昇、移動、滞空、銃撃と様々に使い道を変えるバレットスコール。

一見チェイントリガーによる超火力ゆえ、火力職であったと推測されがちなガンナーであるが

メシアによる無敵、エリアルによる上昇、バレスコによる保身(ヒットストップ)

もしかしたら彼らは火力職ではなく、ヘイトを稼いで蝶のようにエリアルシューティング蜂のようにサテライトエイムする囮クラスだったのかもしれない。

 

 

その昔、オラクルに颯爽と現れ颯爽と消えたといわれているGunnerと呼ばれていた射撃クラス。

その生態は実に奇妙である。

「笑う門には福バレットスコール(Fortune comes in  like a Barrett Squall by a merry gate.)」

 

 

笑えばいいと思うよ。きっと、怒涛の幸福が君を包み込むから。

 

 

 

人々は笑う。君が笑うから、ボクも笑う。

ルパン三世が笑う。つられて不二子ちゃんが笑う。

不二子ちゃんはルパンを挑発するように、駆け抜ける

ルパンは何度捕まえ損ねても、それでも追いかける

ルパンは言う

「なんで追いかけるかって?狙った獲物は逃がさないから?

違うね

不二子ちゃんがラブスコールを謳うからさ」

 

 

 

 

私は思う。

PAの特性上、ガンナーは火力職ではなく、囮クラスだった可能性。

度重なる弱体、修正の末に宇宙の藻屑となったガンナー。

 

もしかしたら、その身で全ての不幸を受け入れることで、オラクルに笑顔をばらまいていたのではないだろうか、と。

 

 

不二子ちゃんがLOVEをスコールしちゃうなら

僕たちはHAPPINESSをバレットスコールしてしまおう

 

 

 

さぁ今日も、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オラクルに愛と笑顔をばらまこう。

広告

作成者: okinu

youメーン?

「笑う門には福バレットスコール」」への3件のフィードバック

  1. バレスコはおケイが超好きなPAの一つなので諺にしてくれて本当に超ありがたいです。
    更に、最初ゲハゲハ笑いながら読んでた記事が最終的にいい話になっていて
    読了後、謎の感動と余韻に包まれました。本当にありがとうございますありがとうございます。

    全く関係ないわけではないけど関係ないんだけど、
    ピエロの片目に涙マークがあるのは、アレ実はあっちが本心で
    悲しいこともあるんだけど、みんなを笑わせるために基本ずっと笑顔なんだってね。
    Guとピエロはとても似ている。ところでピエロとクラウンの違いってなんだっけ?(*´ω`*)

    おケイはうるさいと前記事で言われてしまったのでもうこれはいうなれば感謝の言葉のバレットスコールというわけよ。
    とりあえず今度okinuがチェインしてたらバレスコでチェイン溜めてあげるからそのときはよろしくね^^

    バレスコとトルネードダンス(ダブセPA)を組み合わせて突進しながらバレスコしたい

    オラクルに愛と笑顔をばらまこう。ばらまきすぎて私はマガツになっちゃうけど。

    オラクルに愛と笑顔をばらまこう。レア出せレア出ねえと怨嗟の声ばかり集めちゃうけど。

    オラクルに愛と笑顔をばらまこう。ああガンナーやっぱり最高ガンナー

    マガツのときはRaやってるけどね。

    いいね

    • 自分で言うのもあれだけど、PAネタを書いてるときはすごく活き活きしてる気がする
      笑う門には福来たる理由は、ガンナーが世の不幸を引き受けているなんて結末に行きつくとは思わなかった
      実に、虚しいです!!!!!!!!!!!!!!1111111

      ピエロの話、切なすぎるでしょ
      嘘を信じて踊り続けるのを後ろ指さされて笑われることをピエロって言ったりもするけど、ガンナーってもうなんかいろいろピエロだよね
      上方修正するって言われてわくわくしてたら下方されたり、アーレス必死こいて掘ったら初週は出ないとか、チェインにヴォルグっていうPAの効果が乗ってしまうのを不具合とか言われたり
      いろいろな面からピエロってだけでそこそこ長文にまとめられちゃいそうだよ!

      横向きバレスコしたいなら…ライフルもってインスラすれbうわなにするやめr

      とりあえずエリアル・メシア・バレスコが終わって次はサテかデッドかなとおもうんだけど、
      正直それ以降がネタにできる自信ない
      なんか最近導入されたPAの名前厨二感なくない?
      もっとメシアな感じで攻めて欲しかった
      インフィニティファイアとかいじり甲斐なさすぎだろ…

      いいね

  2. インフィニッティー↑ファイアと†巨躯を葬る銃型を舞いし叛逆者(エルダーリベリオン)†ね・・・

    一番シフトピリオドの名前のそっけなさがやばい
    いやヒールスタッブもか。リバースタップと実は最後の一字違うんだぜってくらいしか最早弄れない
    実用PAだったのにチャージ時間延長で実用の部分がショボンしちゃって弄りようがない
    でも昔はめちゃめちゃ強かった

    サテとデッドは私に任せろっていうか太古の化石が実は私のブログにもあったりします。
    あの頃はサテの範囲上昇にワクワクしてました。私ピエロでした。
    昔の記事を思い返せばそういえばあの頃PKが使えない使えないってokinuが悪態ついてるのを
    真に受けて使ってもいないPKのことを記事にした気がします本当にごめんなさい本当にごめんなさい。

    もう既に言葉のインフィニティファイアが止まらないんだけど、私何他人のブログの※欄でまでチェイン稼いでるんだろ

    WB奴隷に続きチェイン奴隷とか奴隷根性まるだしすぎワロタ

    思ったんだけど路線変更してエアリアルアドバンスさんを弄ってみるのはどう?

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中