Catch me,if u can!!

わたしのかわいい超ムービーちゃん

(C)SEGA

茶フェス

 

2013年の初夏、それはまだルーム楽器が超珍しかった頃のお話です。

ゆるはち邸に集まる超茶メンツ

ゆるはちキャメラマンの提案により、ラッピースーツでの演奏を撮影することに。

私は内緒でその撮影風景を動画に超収めることができました。

今でもマイブームはみんなを撮影するゆるはちさんを撮影することです。

 

 

 

 

(C)SEGA

Gu超強化+ヒールスタッブ

 

2013年の初夏、ガンナーが超夢にみた強化に溢れる時代のお話です。

公式の前発表では、ヒールスタッブではなくヒールスタンプとされていたり、超かかと落としの画像から打ち上げPA(笑)とバカにされていた思い出があります。

しかし蓋を開けてみると超火力射撃のPAに。

Sロールもまだ定着しておらず、Sロール中に射撃するとSロールJABが乗らない不具合があったころの動画。

動きがぎこちない…

 

 

 

 

 

 

 

(C)SEGA

SHTA実装初日 SHアブダクション

 

お茶会♪のTA馬鹿と、SHTA実装初日にさっそく全TAをSHで行くことに。

敵が強い、攻略法がネットに探してもない、そんなクエストが楽しいんです。

このSHアブダクションはまさにそれでした。

貴重なりぃすさんの「え!ちょそれまじで!!!」も見れます。

今(2014/10)の装備のインフィより、この時の装備のインフィのがダメージ出てるのはさすがに胸に来るものがあります。

レベルも装備もアップしてるのに…。

 

 

 

 

 

(C)SEGA

ナベニー PA縛り

 

時代はGu一強。アドSHではEl,Gu限が立っていた時代のお話。

Guは強い、そんなの常識。だから、PA縛りでもGuは強い。

行ってきました。

リバースタップとバレットスコールが使いたかったんです。大好きです。

 

 

 

 

 

(C)SEGA

ナベニー SHの悲劇

 

SHになって敵がアクティブになってきました。

その特性を活かし、空中バレスコしてれば敵死ぬんじゃねwwwwwと思い立った時のお話。

結果は…

 

 

 

 

 

(C)SEGA

アドの疲れを癒やしに、巨躯

 

時代はSHアドバンス。アドクエ厨超絹旗が光り輝いていた時のお話。

アド中にやってきだ巨躯。巨躯のためにブロックを移動するのが嫌だった私達は4人でDFに望むことに

見どころは、死んだ私にムーンを投げて死ぬなっちです。

 

 

 

 

 

(C)SEGA

ギグルグンネガム 無着地討伐

 

時代はGu超絶弱体、そうEP3の始まりです。

インフィが豆鉄砲、メシアが豆鉄砲だったころのお話。必要以上の弱体を受けてたんだよね。

ギグルは個人的に一番戦ってて面白いボスです。理由は唯一つ、デカイボスに飛んでちまちま攻撃するのが楽しいんです。

インフィとメシアが使えない→時代はサテリバースバレスコだ!

そう思った私はさっそくギグルでそれを証明しに超出陣です。

バレスコとリバースが決まると最高に気持ちいいんです。

空中チェイン空中ショウタイム成功させるのが楽しいんです。

 

 

 

 

 

(C)SEGA

GuHuとGuBo ダメ検証

需要はあるかって?完全に自己満です。

GuスレでサブBoが強いと宣う連中がうるさかったもので、それを自分で確かめるために超出陣です。

結果はEP3,前期には少なくてもGuHuのが強いという結論に。

大事な大事なツーハンドサバイブを生贄にしてしまいました。

今までありがとう。

 

 

 

 

 

(C)SEGA

アドはおいしいのです

 

「やることがない?アドに行けばいいじゃない」

常日頃からそう思っている私、アドクエ厨超絹旗です。

アドは何もかもが優秀なんです。語ると長くなるので簡潔に言います。

ゲーム性、効率この2面において最高なんです。

連日チムチャで募集するも人が集まらなかったアドクエ…。私はアドのおいしさを説くために動画に収めました。

なんのブーストもかかっていない、なんの変哲もないただの土曜日のアドバンス。

こんなにもおいしいんです。

 

 

 

 

 

(C)SEGA

【PSO2】EP3 ナベリウスⅡ SH GuHuソロ【弱体反対4:38】

 

ナベニー族になってどれくらいでしょうか。今更リスキル覚えました。

最後まで仕留められてないですけどね^^

必滅といっても過言ではない程に周りにGuを見かけなくなった昨今(2014/11)。

「ここが踏ん張りどき、ここが踏ん張りどき」

そう言い聞かせてはクエに出かける毎日です。

 

 

 

 

 

 

【PSO2】ダイブロールキャンセル 実用例【GuHu】

(C)SEGA

「くるっと回ってインフィ!くるっと回ってインフィ!」

実に懐かしいものになりました。それはまさに化石といってもいいでしょう。

EP3、我々はくるっと回ってインフィの代わりに新たなスキルを身につけました。

それがダイブロールキャンセルです。

PPが許す限りダイブロール+ダイブロールシュート

によって

「グルグルグルグルグルリバース!グルグルグルグルグルリバース!」

の時代幕開けです。

 

 

 

 

 

 

【PSO2】チェインヴォルグやってみた【ロドスェ…】

(C)SEGA

ついにGuHuはここまできました。

「WBを必要とせず、ロドスを一本釣り」

その条件は唯一つ、

「TMGを捨てること」

いえ、これは的確ではありませんね。

「TMGでチェインを紡ぎ、その想いの連鎖を仲間(槍)に託す」

巷では馬鹿にされがちなチェインですが、ULTになって必要度が大きくましたようにおもいます。

PTプレイの時に仲間がチェインを増してくれるとすごい幸せになりますよね。

 

 

 

 

 

(C)SEGA

 【PSO2】動きがヤバイアッカリーン【ゆるはち】

とあるデイリー消化での一幕。

ゆるはちさんの動きがやばかったのでうpしました。

私の回線の問題なのでしょうか、ゆるはちさんは結構動きがやばいです。

頻繁に出くわします。

 

 

 

 

 

(C)SEGA

【PSO2】4人で敗者討伐 ルーサー【DF 7:42】

もはやガンナーの標準装備となりつつあるチェインヴォルグ。

このご時世にテク職なしのPTで敗者に挑戦してきました。

12人マルチというのも魅力的ですが、やはり4人PTでクエストというのは個々の役割が重要になり楽しいものです。

GuRaでボス瞬殺マンとして現れ、時にはアディションマン、ボスWBマン、機甲種にはランチャー、GuHuでボスソロ楽しいマン、Sロール実装からは脳死インフィマン

そして弱体を経て今はチェインヴォルグ

あの手この手でその時を生きるガンナーは、やっぱり楽しい。

 

 

 

 

 

(C)SEGA

【PSO2】アンガでチェインヴォルグ【ULT】

くどいくらいにチェインヴォルグ。

「カカシ相手にしか通用しない」と思われ勝ちですが、ちょっとのダウンがあれば打ち込むことができるのです。

ソロでも打ち込むことができるのです。

 

 

 

 

(C)SEGA

【PSO2】チェインヴォルグでSHボス【GuHu】

練習がてら様々なSHフリーのボスにチェインヴォルグを試してきました。

思ったより使えるポイントが多くて驚きました。

チェインヴォルグの魅力は多くあります。中でも特筆すべきなのは「脳死できない点」でしょう。

脳死する退屈なゲームに少しの彩りを加える、そんな調味料のような存在

思えば、いくらでも脳死できるPSO2というゲームで、私がやることの多いガンナーを選ぶ理由はそこにあったのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中