Catch me,if u can!!

【EP2】ガンナーの歴史【腐っても鯛】

EP2…一世風靡

2013年7月17日~

新クラスに新種族、新スキルが追加される超大型アップデート「EP2始動」

ガンナーに新スキルSロールジャストアタックボーナス(SRJAB)が追加された。

「Sロール後にJAしてPAを出すと、威力200%UP」

化け物である。そして新スキルヒールスタッブ。

実装当時はロール中に通常をはさむとスキルが発動しないという不具合があったものの、SロールJAすれば何しても強いという現状である。

これにより

「GuRa vs GuHu論争」に終止符が打たれた。

遠距離のインフィ、近距離のメシア PP回収は必中の遠距離通常攻撃

多くのガンナーがまるで自分が宝くじに当たったかのように喜び、ハイタッチをし、熱く抱擁した。

 

元より回避やPP回収は優秀であったガンナーである。火力を得てしまった今、恐れるものは何1つなくなってしまった。

 

 

 

実装当初、シャキンマンと呼ばれるとあるクラスを見て、何か通じる物が芽生えつつ………

 

ガンナー全盛期の幕開けだ

 

 

さらに追い打ちをかけるようにインフィ・メシアの連打緩和。

これによりインフィユーザー激増。エルダーマン必滅

 

 

 

同年9月

出口バースト修正。敵のポップ位置がまばらとなり、単体・範囲共に優秀なインフィが最適解となる。

GuHuの量産が始まる。

世はまさに、大ガンナー時代

 

 

 

同年10月10日~

SH実装。

大量生産されるGuHu。アークスはそのGuHuを以ってGuHu軍団を誕生させた。

右も左も僕もGu

あっち向いてGu,コッチ向いてGu

 

 

 

SHアドバンス実装。

一年前、そこには「Gu×」の文字が見えた。

私は彼らを許していない。貴様…GuはGuでも頑張るGuがいるのを知らないのかッ

TMGを握ることを許されなかったVH時代のアドバンスクエスト。臥薪嘗胆の時代

そしてSHのアドバンス…

SHアドバンス実装=ガンナーの時代(ELを添えて)が始まったのだ。

 

 

もう何しても強い。アホの時代

武器おp頑張らなくても強い

ロールしてインフィだけでも強い

まさに

 

 

腐っても鯛

 

 

 

同年12月

シュンカシュンラン実装。

アドの全盛期が終わると同時に、防衛とともに現れたシュンカシュンラン。

ブレイバー最強時代開始。

この時期から「イナゴ」というワードが頻繁に見られるようになる。

イナゴとは、当時の最強職にこぞって変わるアークスを指す。「イナゴの群れが移動するように」ということだろう。

これは運営により最強職がコロコロ変えられる現状があるというのが悪因となっている様に思う。

 

 

 

 

 

 

そんなこんなあって…

ソードはギルティ ライフルはサテカ テクはイルメギ カタナはシュンカ Teも地味に殴りが修正されて行き…

Guは安泰期を迎えることとなる。

 

 

 

 

 

 

 

 

エピソード2

万能クラスガンナー:腐っても鯛

~Fin~

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中